昔から投資にはとても興味があり、株式はいくつか保有していた私ですが、なかなか利益を出すことができませんでした。

でも、FXだとかなり利益を出すことができて正直驚いています。

それは株というのが長期保有を目的としている人が多いのに対して、FXの場合は短期決戦に向いているということがあるかもしれません。

私の場合は儲けを出そうと思っていて値が上がっていくのを見ても喜んでいるだけでなかなか売りどきを決めることができませんでした。

また、値が下がっているときというのは損切りするのが嫌でこれまた大きな損失を出してしまうという経験もあります。

株というのは長期で見てあがるか下がるかというのを決めるわけですが、その売りどきというのがとても難しくて何日か迷っている間にいつの間にか損をしているというパターンが本当に多かったのです。

でも、FXだと基本的にデイトレも簡単にすることができます。

株の場合は手数料もばかにならないし、そんなにたくさん取引はできませんが、とても安い手数料ですので何回も取引ができます。

その上、選ぶ通過によっては非常に値上がり値下がりが激しいので、デイトレでも一気に儲けることができるのです。

例えば、一番メジャーな米ドルでいうと夜中になるとアメリカ市場が活発になり、値動きが激しくなります。

ここで仕掛けると一晩で驚くほどの利益をあげることができるのです。

少額で大きな利益を短期間であげられるのは、優柔不断でなかなか利益がだせなかった私にとっては、すぐに決断するような取引がむしろ向いていたようです。